合わせやすいのは何色のバッグ?どのブランドがおすすめ?骨格診断&テイスト別選び方

全身のコーデを考えて、靴まで合わせてオッケー!と出かけようとしたら、なんだかバッグがしっくり来ない…

あれこれ持ち替えて、中身を入れ替えて、なんてやっていたら遅刻しそうに!

なんてことありませんか?
私は以前はしょっちゅうありました(笑)

その原因として、
・色合わせが悪い
・テイストが合わない

2つが大きな理由になります。

それらを解決する方法としては、

・大抵の手持ちの服に合う色を選ぶ

・何より自分に似合うものを選ぶ(骨格タイプ)

…となりますが、
そんなことだけ言われても分かりづらいですよね。

というわけで、
イメージコンサルタントがお届けする
『潰しのきく!あなただけの最強バッグ』の選び方をお伝えしたいと思います!

実店舗よりZOZOの方が先にセールやっている! セールが早いぶん、再値下げも早い! セールになりにくいバッグや靴...

これが決定版!オールシーズン使える色・素材って??

プチプラから本革まで、本当にたくさんのバッグがショップに並んでいて、

どれがいいのか選ぶのに本当に迷ってしまいます。

手持ちのコーデを思い出しながらバッグを選んでも、なぜか実際に合わせてみるとチグハグ…

なんてことはありませんか??

https://kinarino.jp/

それを防ぐために、なるべく

どんなファッションにも合う『色』『素材』『形』

の3つをクリアしていくと、バッグコーディネート難民になりにくくなります!

というわけで、まずはその3つに沿ってご説明していきますね♪

どんなファッションにも合うカラーはこれ!

「ベーシックカラーで選んだ方がよさそう!黒かネイビーかな?」

「手持ちの服にダークカラーが多いから、差し色に明るいカラーがいいかしら」

と諸説ありますが…

私がお客様のショッピング同行などでオススメするのはこの2色です。

グレージュ(グレーベージュ)

http://wear.jp/

最近はだいぶ定着しつつある『グレージュ』。

グレーのような、ベージュのようなお色ですね。

どちらともいえる色味なので、グレーとしてもベージュとしても使える…つまり、どんなコーデにも合わせやすくなります。

上記の写真のようにダークカラーに合わせても、浮きすぎず、程よく明るい差し色になります。

http://wear.jp/

こんなきれい色にももちろん合いますね。

zozo.jp

カジュアル寄りのコーデにもグレージュはなじみます♪

ブラウン

https://www.pinterest.jp/

グレージュに次ぐなじませカラーはブラウン。

グレージュに比べてすこーしだけ強めカラーなので、完全なる万能ではないかもしれませんが、今までバッグはダークカラーが多かった方には使いやすいと思います。

グレージュよりも若干カジュアル寄りの方に、ブラウンは合わせやすいですね。

https://kinarino.jp/

ブラックやネイビーは合わせやすいの?

お手持ちのアイテムのカラーやテイストにもよりますが、

ブラックだとハッキリしすぎて、バッグの印象が『強すぎる』ということが。

カッチリ目のコーデには合いますが、どんなアイテムにも合わせやすい…という感じでは、実はないんです。

同様にネイビーも、持っているアイテムカラーによるのですが、色モノがどこかにあるコーデの時になんだかチグハグした印象になりがちです。

次のページからも必見♪
イメージコンサルタントおすすめ、合わせやすいバッグのブランドをご紹介!
&オールシーズン使える素材・形もしっかり選んじゃいましょう!