ハイウエストデニム・ワイドパンツが2018年人気!骨格診断別・似合うおすすめブランド&コーデのコツ

2018年は完全に、パンツのシルエットが今までとすっかり変わってきましたよね。

20代の若い女性から、30〜40代の大人女性まで皆「ハイウエスト、ハイライズ」が基本になってきてます。

確かに昨年までも、ワイドパンツやバギーなどかなり来てたんですが、今年はそれに加えて特にウエスト位置か上がってきているなーと感じます。

ハイウエストかつ、腰回りはタイトで、パンツそのものは広いシルエット。

この形だと
「ウエスト細く、脚が長く、ヒップが綺麗に見える」
といういいことづくめのメリットがありますよね。

その代わり!
やっぱり自分の体型に合ったものでないと、下半身のボリュームが余計に太って見えたりする恐れが…心配です。

というわけで、
今年人気のハイウエストデニム&チノパンなどのデニム以外のパンツで
「骨格診断別・似合う形と生地」

を検証しつつご紹介しますね!

骨格診断タイプ別・似合うハイウエストデニム&パンツ

ストレートタイプ

https://wear.jp/sanki0102/

脚全体に筋肉がつきやすく、肉感が目立ってしまう傾向のあるストレートタイプの方。

生地はハリ感のあるものを選び、夏でも薄いテロっとした生地は、肉感を拾ってしまうので避けた方が無難ですね。

普通のパンツもデニムも、センタープレスのあるものが得意です♪

http://zozo.jp/sp/shop/fredyandgloster/

アングリッドのセンタープレスデニム、使いやすそう!

http://zozo.jp/sp/shop/ungrid/

ストレートタイプの方は、ハイウエストでも、がっつり胸下までのハイウエストではなくて、見た目でいうとこれくらいの方がバランス取りやすいです。

穿いてみると見た目よりもハイウエスト感があるかもしれません。

http://zozo.jp/sp/shop/dannyandanne/goods/

ウェーブタイプ

https://wear.jp/12070724/

ハイウエストが一番得意なウェーブタイプの方。
あまり分厚すぎる生地やゴツい雰囲気でなければ、一番しっくりきやすいです。

できれば柔らかい薄めの生地のものを選び、今年流行のドットや、ちょっとリゾート感のある小花柄なんかを選んで楽しめるのがウェーブタイプさんの特権です!

こんなサロペット風のものもおすすめです。

少しカジュアルな雰囲気にしたい時も、これなら程よくフェミニンさも残っていて取り入れやすいアイテム。

http://zozo.jp/sp/shop/juglans/

ウエストにリボンをあしらったものも女性らしくて似合います!

http://zozo.jp/sp/shop/merveilleh/

デニムなら、今年こそハイウエストのスキニーに思い切って挑戦してみてもいいですね!

http://zozo.jp/sp/shop/deicy/

このデニム、すっごく可愛いです!細身のハイウエストだけどギャルっぽくならず、大人感もありますね。

このハイウエスト&スキニーが似合うってのも、ウェーブさんの特権ですねー。

ナチュラルタイプ

https://wear.jp/ari0818m/

パンツそのものが得意なナチュラルタイプ。

とはいえ、腰回りの張りがきになる場合が多いので、ハイウエストをそのまま着てしまうと下半身のボリュームが必要以上に出てしまう恐れがあります。

なので、生地とパターンにちょっとこだわると、すっごくオシャレ感が出ます!

生地はわりとしっかりめ、チノ素材などが得意です。

また、薄めの生地でもたくさん重ねてあったり、ウエスト部分に重なりのあるようなデザイン性の強いものなんかはとても得意です。

http://zozo.jp/sp/shop/lowrysfarm/

生地が見た目しっかり厚みを感じますが、麻素材を選ぶと涼しく、夏場もおすすめです!

個人的にめっちゃ狙っている!こちら。生地感も、センターにちょっとタッグがよっているところもナチュラルタイプさんにいいですね。

http://zozo.jp/shop/nanouniverse/

ウエスト部分にこんな重なりのあるものもおすすめです!

http://zozo.jp/shop/iedit/goods/

さて次ページでは、選んだパンツにそもそも何を合わせる??
ということで「骨格診断別・ハイウエストパンツに似合うトップスコーデ」をお伝えしますね!