フレアスカートが似合わない?!骨格診断別似合わせテク&おススメコーデ!スニーカー&ヒール編

骨格診断別・フレアスカートの選び方

さて、上記でセルフ診断を行ったところで、フレアスカートを選ぶ際のポイントを実際に見ていきましょう♪

ストレートタイプ

筋肉のつき方やお肌など、ハリ・ツヤのある雰囲気がステキなストレートタイプの方。

シフォンなど柔らかい生地を選んでしまうと、肉感を拾ってしまい、着太りの原因になります。

なので選ぶポイントとしては、

ツヤ感のある生地

パリッとした生地

立体的な作り

をポイントに選んでくださいね。

https://baila.hpplus.jp/

柄物を選ぶ時は、以下の写真のような

「柄以外の余白部分がしっかり見えるような、柄の配置」

を選んでくださいね。

小花柄や、極端に大きい柄ではなく、こぶし小くらいの柄の大きさなどを選ぶと、スタイリッシュに着こなせます。

https://www.rakuten.co.jp/

ヒールを合わせる時はプレーンでシンプルなものを。

また、ヒールでなくスニーカーを合わせる場合も、ストレートタイプさんはシンプルなものを選んでくださいね。

アディダスのスタンスミスや、コンバースオールスターのローカットなどがピッタリです。

https://kinarino.jp/

ウェーブタイプ

ふんわりとした柔らかな生地、ふわふわとさせるようなギャザーなどが得意なウェーブタイプの方は、シフォンのフレアスカートなど、柔らかいものを選ぶととっても可愛く着こなせます。

https://kinarino.jp/

また、柄物を選ぶときは、小花柄やドットなどの小さめの柄を選ぶととっても素敵です♪

ギンガムチェックなどもいいですね。

写真は蝶々の柄なんですが、これも可愛い!

http://store.melrose.co.jp/

また、ヒールパンプスは『女性らしいデザイン』であればたいていOKのウェーブタイプの方。

ピンヒールやバレエタイプ、スウェードにエナメル革、お好きなものを選んで楽しんでくださいね♪

スニーカーはあまり得意ではないので、もし合わせるのでしたら、バレエシューズのようなコンパクトなものを選ぶと素敵です。

https://item.iqon.jp/

ナチュラルタイプ

腰骨あたりが張りがちなナチュラルタイプの方は、あまり広がりがちなフレアよりも、腰回りのタッグや切替などで広がりを防ぐようなデザインと、なるべく厚みのある生地で腰骨カバーをすると、スッキリ素敵に着こなせます♪

https://www.magaseek.com/

また、柄物は大き目柄や目立つ柄など、おもいっきり遊んじゃうような柄も得意です!

いろんな柄を楽しんでくださいね。

https://www.doresuwe.com/

ヒールを合わせるなら、太めのヒールのものや、足先のカットは深めのもので、足部分の骨感をスッキリカバーできます。

カジュアルアイテムが得意なナチュラルタイプさんは、スニーカーも似合います♪

ボリュームのあるものがバランスとりやすいですね。

http://staffsnap.jp/

意識的に『似合う』ポイントを抑えて選ぼう♪

いかがでしたか??

しっかりと自分の骨格診断タイプに合わせて『理論的に』選んでいくと、ビックリするくらいしっくりくる、似合うアイテムが見つかります!

是非参考にしてお買い物をしてくださいね♪