カナダグースの流行は2018年で終わり?次に流行るダウンはこれ!

2017~2018年、カナダグースは買いか?来年の流行は?

ここからは未来の話になってしまうので、見解ベースになりますが、

結論から申し上げますと

【来年(2018年秋~2019年)はまだ流行の兆し。その後は下火かも。。】

です。

その理由を、過去のダウンブームを含めてお伝えしていきますね!

まずは今年のこと。

2017年、ダウンなんか見たくもない6.7月。夏の暑いさなか(笑)、フリークスストアなどで先行予約を受付していました。

2017年12月現在も、BEAMSで入荷待ちのモデルを予約受注したりしています。

http://www.beams.co.jp/

セレクトショップがこぞって今年も仕入れている流れを見ても、まだ来年まではばっちり流行すると思われます。

その中でも、ベーシックでツルっとした形のモデル『ジャスパー』は、

今年購入したら、来年も流行遅れという感じもなく、ばっちり着回し可能だと思います。

こちらがジャスパー。

http://www.beams.co.jp/

では、

なぜその後(2020年位~?)流行が下火になるのか?

その見解についてお伝えしたいと思います!

(とりわけ、レディースに関しての見解になります)

Moncler(モンクレール)、Duvetica(デュベティカ)、Tatras(タトラス)流行から『傾向』をつかむ

今やだれもが知っている位有名になったダウンといえばMoncler(モンクレール)

そして10年前後前からかなり流行したDuvetica(デュベティカ)

その後に流行が来て、今なお人気のTatras(タトラス)

この3つのブランドの流行を見ていると、あることに気が付きました。

まず、

2017年の今現在、カジュアルな型が圧倒的に多いDuvetica(デュベティカ)流行が下火だということ。

また、レディースに限って言えば、モンクレール、タトラスで売れ続けているのは

カジュアルではなく、【コンサバな形】だけが多いということ。

モンクレールでも、テカテカなものよりもこんなマットなタイプで、

ウエストシェイプが多く売れています。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/

これに当てはめてみると・・・

カナダグースって、

めっちゃカジュアルで、むしろカジュアルでしかないですよね。

なので、

私の見解としては

【カナダグースの爆発的流行は、定着はしない】

です。

当たるか当たらないかは定かではないですが(笑)

あながち間違いではないと思います。

これらのアウターブランドだけでなく、各アパレルメーカーから毎年販売されるダウンも、

【オンにもオフにも使えるコンサバな型】

がやっぱり出てくるし、売れるわけですね。

まとめ ~で、カナダグースは今年”買い”なの??~

私自身はカジュアルファッションの方が多いので、とってもほしいところなのですが、

正直!

買うならタトラス!!かなと思っています。w

もしも半額くらいで、カナダグースのジャスパーが出ていれば即買いですが、

まだまだ大人気の今季は、まずセール販売はなさそうですしね。

タトラスの、カジュアルでもコンサバでも使えるような形【LAVIANA】あたりを狙いたいなー

なんて思います。

こちらがタトラスの【LAVIANA】。

長く愛用できそうですよね。

どうしてもカナダグースを買うのなら、私の場合はZOZO USEDなどでキレイなものを狙っていきます。