ウェーブタイプでも甘くない・かっこいいファッションをしたい!2018SSオススメコーデ

骨格診断で「ウェーブタイプ」と診断された方で、

「カジュアルが好きだからウェーブタイプはちょっと嫌だな。。」

「甘めやフリルっていうキャラじゃないんだけど。。」

というご意見を頂くことが、とーっても多くあります。

ただでさえ今はコンサバブランドでもデニムジャケットやハイウエストパンツなどを出しているようなカジュアル流行の中で、甘々な雰囲気って…ちょっとダサい気もしますよね。

というわけで
ウェーブタイプだけど甘くないコーデをしたい!

という方向けの『2018年 ウェーブタイプのためのかっこいいコーデ』オススメをご紹介します!

ウェーブタイプさんが必ず押さえておくべきポイントは?

まず、どんなファッションの系統を選ぶにしても、ウェーブタイプさんの骨格に合わせて必ず押さえておきたいポイントがいくつかあります。

これさえ押さえておけば、一見メンズライクなアイテムでも、似合わせることができます♪

トップス or ボトムス どちらかを必ずコンパクトに!

骨格が華奢なウェーブタイプの方。(太っているなどの体型に関わらず、骨の方ですね)

そのため、カジュアルでも上下でダボっとしたものを合わせてしまうと、骨の細さとバランスが取れず貧相な雰囲気になってしまいます。

なのでこの写真のようにトップスをインにして面積を狭くし、ピタッとしたものにしたり
逆にふんわり目のブラウスなどだったら、パンツなどを細身のものを選ぶととっても似合います!

手首、足首はなるべくだす!

https://www.taidobuy.com/

ウェーブタイプの方は特に、手首や足首を出すことで、メンズっぽいファッションやかっこいいファッションでも女性らしさをキープして似合わせることができます。

服や小物で甘くする必要はなくて、手首・足首部分のカットオフを意識するだけなのでトライしやすいですよね。

デコルテを必ず盛る!

https://www.magaseek.com/

デコルテ周りも華奢で骨の薄いウェーブタイプの方は、首回りが開いた服をそのまま着てしまうと、ちょっと寂しい印象になってしまいます。

上の写真のような小さなネックレスならコーデの邪魔をしないですし、

もしくはコーデに合わせてちょっとカジュアル向けのパーツが入っている小ぶりなラリエットなんかも素敵ですね!

ポイントを押さえたところで次は早速、ウェーブタイプの方向け、今年らしい「甘くないカジュアル」をピックアップしますね!